保育ICTシステム「Kids Diary(キッズダイアリー)」の特徴や評判とは?

(キッズコネクト株式会社)

Kids Diary(キッズダイアリー)の詳細、他システムとの比較や評判をまとめています。

キッズダイアリーは、KidsDiary株式会社が展開する保育士システムです。保育園経営で起こる課題を、①職員の事務作業の効率化によるタイムレス化②システム化によりペーパーレス化③園児の安全健康の見える化を行うことにより、各種解決を図ります。 また、日本で唯一の緊急対応システムとして、災害時等の保護者への連絡を、「お知らせ」、「メール」、「SMS」、「プッシュ通知」等を一斉送信が可能な点も本システムの魅力のひとつとなっています。

Kids Diary(キッズダイアリー)の特徴

万全なアフターフォロー体制

導入後も専用ダイヤルをご利用いただけるほか、訪問も可能です。さらには、快適性の追求を行うべく、現場の声を拾い上げたシステムのサービスのアップデートも無償で対応しています。

多言語対応

KidsDiary(キッズダイアリー)は園のニーズに合わせて、サービスを「日本語」から「英語」に切り替えることができます。「中国語」も近日中に公開する予定ですので、利用者を選ばず多くの方々にご利用いただけます。

導入時のストレスを軽減

様々な端末デバイスに対応してるため、保育園としては、新たな機器等を購入することなく、すでにお持ちのICT環境に合わせてご利用できます。その他の費用もかかりません。また、14名までの小規模園であれば、無償で利用できることも嬉しいサービスです。

機能一覧

指導計画クラス日誌個人別日誌事故報告書保育要録登降園管理保育料自動計算保護者請求職員出勤管理午睡チェックシフト作成
献立作成検温・排便チェック給食チェック身長・体重チェックアンケート行事予定管理園児台帳連絡帳作成出欠受付写真販売在園状況確認

導入支援サービスについて

初期設定支援サービス

Webサイトに情報は掲載されていませんでした。

職員研修

社専属のインストラクターが施設で研修会を行います。

その他サービス

・バスの運行管理
・先生保護者招待
・プログラム調節
・危険場所
・保護者画面設定
・販売促進

価格

価格(導入費)※税抜

無料

価格(サービス利用料)※税抜

1万円(~29名まで)
1万2600円(30名~60名)
1万8000円(61名~100名)
それ以上もしくは大型施設の場合は料金相談可
       

こんな方におすすめ

  • 万全なアフターフォロー体制
  • 多言語対応
  • 導入時のストレスを軽減

サイト管理者より

アプリのインターフェイスがとてもきれいでシンプルなので、現場の保育士にとって直感的に導入できます。シンプルな一方で導入後「次にこういった事をやりたい」と感じたときに出来ないことも多く、機能に不足を感じることも出てくる可能性もあります。あくまで保護者連絡を中心にICT化をお考えの場合は、おすすめできるシステムです。2020年4月に事業譲渡をしており、サービスの品質維持、向上については今後の運営状況を慎重にウォッチする必要がありそうです。