保育ICTシステム「きっずノート」の特徴や評判とは?

(三井情報株式会社)

きっずノートの詳細、他システムとの比較や評判をまとめています。

きっずノートは、三井情報株式会社が展開する保育システムです。園と保護者をつなぐ連絡アプリで、シンプルな機能の為利用がしやすく、園と家庭とのコミュニケーション強化が図られ、園の先生方、保護者の方の双方にメリットを実感いただけるアプリです。 また、100ヶ国語以上の多言語対応、緊急時の連絡体制が強化され使い勝手がよい点も魅力です。

きっずノートの特徴

多言語対応で安心

保護者へのお知らせやお便りについて、100ヶ国語以上の翻訳機能で多言語対応「連絡帳」で保育園と家庭との個別連絡をとることができ、グローバル化にも対応していますので、安心してご利用いただけます。

緊急時も連絡ができて安心

緊急時の連絡ツールがあり、いざというときにも、保育園と保護者でタイムリーに連携がとることができます。

写真つきでわかりやすい連絡帳

出張等で自宅から離れていたり、お迎えに行けない保護者にも保育園でのお子様の様子を写真付き連絡帳でわかりやすく伝えます。また保育園側では、連絡帳の既読未読の確認もできます。

機能一覧

指導計画クラス日誌個人別日誌事故報告書保育要録登降園管理保育料自動計算保護者請求職員出勤管理午睡チェックシフト作成
献立作成検温・排便チェック給食チェック身長・体重チェックアンケート行事予定管理園児台帳連絡帳作成出欠受付写真販売在園状況確認

導入支援サービスについて

初期設定支援サービス

Webサイトに情報は掲載されていませんでした。

職員研修

Webサイトに情報は掲載されていませんでした。

その他サービス

・アルバム
・献立共有
・投薬依頼書
・お迎え時間届
・出席簿
・緊急連絡

価格

価格(導入費)※税抜

無料

価格(サービス利用料)※税抜

2020年度:0円、2021年度以降:5,000円

こんな方におすすめ

  • 多言語対応で安心
  • 緊急時も連絡ができて安心
  • 写真つきでわかりやすい連絡帳

サイト管理者より

災害時等の保護者等との連絡体制が万全(アクセス制限を受けにくい、写真添付が可、モバイルPC等からも発信可、受信確認可、定型文が利用可)であり、多言語対応もしているため、いざというときに頼りになるシステムだと感じました。また、クラウド型のため、特別な設備投資は不要で手持ちの機器類(スマートフォン、タブレット、PC等)でスタートができる点もありがたいシステムだと感じます。保育現場の省力化よりも保護者連絡の強化を重視したいという施設におすすめです。